ブルーシールでdポイントを貯める方法と使い方まとめ

沖縄に行くと、名物のアイスクリーム屋さんのブルーシールをよく見かけます。

そんなブルーシールでは、dポイントに対応しているって知っていましたか?
アイスを食べるついでにdポイントを貯めたり使ったりできます。

せっかくならポイントでお得にできたほうがいいですよ。

このページでは、ブルーシールでdポイントをできるだけ多く貯める方法や、お得な使い方について詳しく紹介していきますね。

[もくじ]タップで移動できます

ブルーシールでdポイントを貯める方法

まずは、ブルーシールでdポイントを貯める方法を紹介しますね。
いくつかの方法がありますよ。

  • dポイントカードを提示する
  • dカードで支払う

すぐに思いつくかもしれませんが、これらの方法がdポイントを貯める方法になります。

dポイントカードを提示する

ブルーシールでdポイントを手っ取り早く貯めるなら、dポイントカードを提示するのが早いです。

貯める税込100円ごとに1ポイント
ブルーシールでdポイントを貯めるときのレート

税込100円ごとに1ポイントのレートで貯まるため、他のお店よりもdポイントが貯まりやすいです。

ブルーシールだと、1回あたりの買い物でそんなに高くはならないですが、dポイントカードを持っているなら忘れずに提示して取り逃がさないようにしましょう。

▼今回は、ブルーシールで550円のクレープを注文してみました。
クレープの看板を見て、無性に食べたくなってしまったから、つられてお店に吸い込まれました…。

ブルーシールで買ったクレープ
ブルーシールで買ったクレープ

今回注文したブルーシールのクレープは、550円でした。
もちろんdポイントを提示したので5ポイント貯まっていますね。

▼dポイント用の伝票(レシート)も合わせてもらえました。

ブルーシールでdポイントが貯まったときのレシート

dカードで決済する

また、ブルーシールではクレジットカード決済にも対応しています。
そのため、もちろんdカードも使えますよ。

dカードかdカード GOLDを持っているのであれば、これらのカードで払えばdポイントが貯まります。

dカードを使ったときも、税込100円ごとに1ポイント貯まりますよ。dポイントカードを提示したあとにdカードを使えば、2%分のポイントが貯まってお得です。

ブルーシールでのdポイントの使い方

ブルーシールでは、支払いのときに1ポイント1円からdポイントが使えます。
少しでもdポイントが貯まっているのであれば、すぐに使うことで節約になりますよ。

期間限定ポイントなどを持っているなら、ブルーシールで使ってしまえばアイスやクレープを無料で食べられるかもしれませんね。

さいごに

さいごに、ブルーシールでdポイントを貯める方法をまとめておきますね。

貯め方ポイント付与のルール
dポイントカード提示込100円ごとに1ポイント
dカード決済税込100円ごとに1ポイント
ブルーシールでdポイントを貯める方法まとめ

このように、ブルーシールではdポイントカードでdポイントが貯まるため、ポイント獲得効率を良くするのであれば、dカードで決済するのがおすすめです。

dカードを持っていなくても、dポイントカードさえあればポイントが貯まるため、忘れずにポイントを貯めておきましょう。ちょっとでもポイントがもらえてお得な気持ちになりました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ポイントを貯めてお得に使っていくことに幸せを感じる、ポイント大好きっ子です。
ANAマイル・JALマイルは常に30万マイル以上あり、楽天ポイントやTポイントも年間10万ポイントぐらい貯めています。
節約生活でポイントを研究していたら、いつの間にか詳しくなりました。

コメント

コメントする

[もくじ]タップで移動できます
閉じる